髪の毛が抜ける

髪の毛が抜けてハゲる不安におののく

髪の毛が抜ける不安が大きくなっていたのは、異常に思えるほどたくさん髪の毛が抜けたからでした。

 

ある日妻が笑いながら私のつむじを指さして薄いよと言いました。その言い方に少しカチンと来ましたが、髪の毛が抜けることは前から悩んでいたんです。

 

朝起きた時枕にベッタリと髪の毛がついてたし、シャンプーすると指にまとわりつく程色々な場面で髪が抜けてました。ブラシにも、髪の毛が沢山はさまっていました。

 

おでこの生え際あたりの髪の毛が細く短くなってたので、おでこからハゲ上がるんだろうかと悩む毎日でした。

 

100本以上髪の毛が抜けていました

 

本を購入して抜け毛・薄毛について調べてみました。すると「髪の毛が1日50〜100本抜けるのは正常範囲」でした。

 

夏なんかは紫外線が強いので頭皮にダメージを与えるので、秋に抜け毛が多くなり普段の2〜3倍の髪の毛が抜けます。そんな時はたとえ1日150本抜けたとしても自然なことです。

 

ところが秋でもないのに、150本以上抜けることがありました。このままでは、おでこの生え際が後退してハゲ上がってしまいます。

 

脱毛症の薬を飲んだらとんでもない事が・・・

 

男性ホルモンが脱毛ホルモンに変わると脱毛が起こってしまいます。抜け毛は悪性男性ホルモンが原因です。

 

病院で処方してくれる薬があるので、受診して薬を処方してもらいました。ところがこの薬、保険が使えないので高いんですよ。

 

診察料と合わせて1万円ほどかかりました。これで薄毛が治るなら必要経費で安いと言えるかもしれません。でも1か月も服用すると確かに抜け毛が減り細い毛が減ってきました。それで喜んでたんですが、とんでもないことが起こりました。夜の生活が駄目になったんです。

 

調べてみるとそういう副作用がありました。医薬業界やお医者さんはそれを否定していますが、副作用に悩んでいる男性がいるそうです。

 

髪の毛が抜ける原因とは

 

もっと自分で考えないとダメだったんです。髪の毛が抜ける原因がわからないと対処できません。

 

髪の毛が普通以上に抜けてしまうのは頭皮環境が悪いためです。頭皮環境は、頭皮の血行と皮膚の固さです。頭皮は畑で野菜が毛髪ですね。栄養を与えないと毛髪は抜けてしまいます。

 

それだけでなくて、頭皮の男性ホルモンが悪性男性ホルモンに変わると抜け毛がおこるんです。いずれも頭皮環境が悪いことで、髪の毛が抜けてしまうのです。

 

妻が教えてくれた副作用の無い育毛剤

 

ある日妻が雑誌を差し出しました。副作用が無い素材を使っている新しいタイプのザ・スカルプ5.0Cという育毛剤が載っていました。

 

妻は副作用はないんだから駄目でもともとだし、60日間返金保証があるから使ってみればと言いました。

 

頭皮の血行を良くするマイナスイオン水が頭皮も柔らかくします。天然のイソフラボンの入ったキャピキシルが脱毛ホルモンを抑制するんです。

 

キャピキシルを使ってるものがいくつかあるので、調べてみると普通の水しか使ってないし価格が高かったです。

 

スカルプ5.0Cを使った感想

 

育毛剤スカルプ5.0C

 

副作用がないように薄毛を治したかったので、ザ・スカルプ5.0Cを注文しました。5か月使ってみてサラッとしてべたつかないし臭いがしないので気持ちよく使えます。

 

便秘でガスが発生する

1か月過ぎるまでは特に目立った効果は見られませんでしたが、3か月目にはだんだんと薄毛が目立たなくなってきました。細くて短い毛が段々少なくなって太く長く成長してきたんです。

 

キャピキシルはミノキシジルの3倍の効果があると言われてる効果が出てるのかもしれません。副作用がなくて3倍ってすごくないですか?

 

5か月もたつと髪の毛がしっかりしてきました。額の生え際が薄毛になる前の状態に戻ってきました。

 

>>話題の育毛成分キャピキシルは僕には効果があった育毛剤